安全なFX取引は分散投資が鍵を握る


米ドルやユーロといった先進国のメジャー通貨だけでなく、あまりよく知られていない発展途上国のマイナー通貨など、数多くの国々の通貨に投資できる点、それがFX(外国為替証拠金取引)の醍醐味です。

中には、お気に入りの一国の通貨だけに全投資金額を叩いてしまう、そんな一見思い切りの良い投資の仕方をする人もいるものですが、これは率直に申し上げて無謀な投資の仕方です。

良い投資というのは様々なリスクを考慮し、そのリスクを避けるためのできるだけの対策を取るものです。大きな損失を避け、小さいながらもコツコツと利益を積み重ねていきたいのであればなおさらです。

参考ウェブ: エンベロープ.com

sfd88そのリスク回避の方策として、FXではできるだけ様々な国の通貨に分散して投資することが大変重要です。一国の通貨に高倍率のレバレッジを掛けて全投資金額を注ぎ込むような投資は、それはもはや投資ではなく、ただのギャンブルに限りなく近づいてしまいます。その通貨が流通している国や地域で、もしも予期せぬ紛争や金融危機などが起きたなら、どんな大きな損失が待っているかを考えましょう。そうなって来ると、当然通貨ペアーの種類豊富な業者を選んだ方がいいと言えます。アイフォレックスでは、60以上の通貨ペアから選ぶことができます。iForexのネッテラー

分かりやすい例で考えれば、投資する通貨をヨーロッパ、アジア、アメリカ、とエリアごとに分散して選ぶといった方法が有効です。こうすれば、もしも投資している一国の通貨の価値が暴落するような事態が起きても、その他の通貨の取引で得た利益で補填できることになります。

また、アメリカなどのごく身近な国の通貨に投資したほうが安心と思う方も多いものですが、FXの場合は株式投資に比べて投資対象が非常に限定的というのが大きな特長です。

そのため、マイナーな通貨への投資にも苦手意識を持たず、できるだけ詳しく調査した上で投資できるようになることがベストです。何よりもまず避けなくてはならないこと、それは投資金額が0になることです。大きく勝つことを意識するよりも、損失をできるだけ小さく抑えることに注意を払いましょう。

・一国の通貨に全投資金額を注ぎ込むようなマネはしない(小額に抑える)

・できるだけ多くの通貨に分散させて取引する

こういったリスク管理を徹底することで、より安全性の高いFX投資を長く楽しむことができるはずです。リスク管理特集はこのよくまとめられたウェブサイトでどうぞ。